サービス接遇検定対策授業開始!!

1.jpg
ガンバレ受講生!!
9月27日(月)16:50~20:00
いよいよ大学でサービス接遇検定対策講座2級・準1級コースがスタートしました。
今年はどんな生徒たちとの出会いがあるのか ワクワクドキドキしながら教室に入りました目
ほとんど ガイダンスで会った生徒達ばかりわーい(嬉しい顔) 
また会えたね手(チョキ) 
これから45日間 とにかく短期集中がんばりましう手(グー)
さてサービス接遇検定とは・・・
サービス業務に対する心構え
対人心理の理解
応対の技術
口のきき方
態度
振舞いなどが審査されます。
これは、人に快適なサービスと接遇で満足してもらうための検定試験です。
この検定の受験勉強をしながら
サービスに対する考え方や行動の型などを学び、おもてなしの心とかたちを育てて行きます。
さて 実際の問題にチャレンジしてみてください!!
実問題にチャレンジ!!!
【3級】
 平成18年6月 21回【サービススタッフの資質】より
コーヒーショップのスタッフ吉村真奈美が、よく見えるお客様にコーヒーを運んだところ、「いつものと味が違う」と言われた。このような場合、どのように対応するのがよいか。次の中から不適切と思われるものを一つ選びなさい。

1「いつもの味とどのように違っていますか」と尋ねてみる。
2「すぐに入れ直しますので、お待ちくださいますか」と言う。
3「入れるとき間違いがなかったか確かめてまいります」と言う。
4「いつものと同じ物ですが、香りなども違いますか」と尋ねてみる。
5「いつものと同じですが、気のせいではありませんか」と尋ねてみる。
何番だと思いますか?
皆さん一緒に参加してください。


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア


サイドメニュー

  • お問い合わせ
  • スタッフ募集
  • ワンポイント

リンク

  • グランツハートブログ
  • ケイコとマナブ
  • 過去のブログ
  • フィックスリータイム